クレジットカード換金の運営者

クレジットカード換金のビジネスに関して
Home » 換金ビジネス » クレジットカード換金の運営者

クレジットカード換金の運営者

換金ビジネス

クレジットカード換金の運営者は誰になるのでしょうか?
これは特定の決まりはなく、このビジネスを行いたいと思った人が、自由に行っているのが実態です。
知っておきたいのは、カード会社とは関係ないこと。

クレジットカードの仕組みは、カードを発行している会社がその支払いを建て替えるというものですよね。
この会社が発行したカードのショッピング枠を換金するということで、これはそのカード会社の系列が行っているサービスなのではと、仕組みに詳しくない方だと思うかもしれません。
しかしクレジットカード換金サービスの運営者は、基本的にカード会社ではありません。
それら会社の子会社など、関連性もないのが普通です。

これはなぜかというと、ショッピング枠の換金は、カード会社と関係なくてもできるからです。
その流れは単純で、その換金をやっている業者は、そのクレジットカードが利用できるよう、そのサービスに加盟しています。
その上で、業者は利用者にカードのショッピング枠を利用してもらいます。
そのために業者は形の上ではネットショッピングなどを運営しており、そこに出品している商品を一度買ってもらうのです。

こうすると利用者がカードを使用したということで、カード会社はその利用額分のお金を使用先の業者まで支払います。
そのお金は本来業者が販売で得たお金となり、利用者に戻されることはありませんが、これを行うのがクレジットカードの換金ビジネスなのです。
業者は自社の取り分となる手数料分を抜いたあと、残ったお金を利用者へと返金します。

このような流れになるため、別にカード会社とのつながりがなくても、クレジットカードの換金は行えます。
そしてこれはクレジットカード本来の使い方とは少し異なるため、カード会社の系列がこのようなサービスを直接提供することは、ほとんどありません。
そのためこれらサービスの運営者は、カード会社とは特に関係ない事業者や個人となることが多いです。
これは基本として知っておくことが大事ですね。