クレジットカード換金ビジネスってどう

クレジットカード換金のビジネスに関して

クレジットカード換金業者の実態

▼ 目次

ビジネスや業者の実態はどうなっている?

お金に困ったときは、キャッシングやカードローンなどを利用すると現金を借りれますが、このほかにクレジットカードの換金業者を使うといった方法もあります。
これはカードを持っているときに使える方法で、その業者がショッピング枠を現金に換えてくれるのです。
結果的には現金が手に入るため、キャッシングやカードローンと同じようなサービスに思えるかもしれませんが、これは本来現金にできない枠を換金するという、少し特殊なサービスとなります。
そのビジネスや業者の実態はどうなっているのでしょうか?

これについて結論からご紹介すると、これが違法だと明確には決まっていないため、その業者の運営状況によっては、金策の1つとして使えるものとなっています。
まずこのビジネスの仕組みですが、本来なら利用者が直接は手にしないショッピング枠のお金を、換金業者が利用者に返金することで、お金を作るというものです。

クレジットカードを使うと現金なしでも支払いができるのは、支払いをカード会社が代わりにやってくれるためです。
利用者が支払うべき金額を、あとでカード会社が業者やショップ側まで支払うことで清算しています。
クレジットカードの換金業者は、このときにカード会社から支払われたお金の一部を、利用者に返金しているのです。

そのためにも業者は、一応はショッピングの体裁を取っており、利用者に何かを販売しています。
ただそのときに受け取ったお金は、すぐに利用者に返金するため、値段相応の物を売っては赤字になりますよね。
そのため換金手続きのために販売する商品は、百円均一で売られている物や、無料で作成できるデータなどになります。
それを見た目上は販売したうえで、受け取った代金のほとんどを返金することにより、カードのショッピング枠を換金しています。
このときに全額は返金せず、一部は業者側の手数料として天引きした上で、残りを返金するというビジネスになるのです。

業者の協力がないと本来ならできない現金化のテクニックですが、これをビジネスとして行うことは、現時点ではグレーゾーンとして厳しい取り締まりは行われていません。
そのためきちんとこの換金作業をやってくれる業者なら、金欠のときに現金を作れるサービスとして利用できるでしょう。

大事なのは換金の流れを、やってくれる業者かどうか?

ただ、大事なのは先にご紹介した換金の流れを、きちんとやってくれる業者かどうかです。
クレジットカードの換金をやっている業者は探せば比較的たくさん見つかると思いますが、換金の条件や、業者としての対応方針は、差もかなりあります。
これはショッピング枠の現金化というビジネス自体が、グレーゾーンの方法になることも理由ですね。
明確に違法だと判断され、すべての換金行為に対して厳しい取り締まりは行われていませんが、銀行やカード会社、大手の消費者金融などが大々的に行っているサービスでもありません。

グレーゾーンのビジネスとして、いろいろな中小業者が行っているのが実情です。
中には悪徳業者もいます。
そのような業者になると、クレジットカードの換金がきちんとできなかったり、換金率が相場よりもずっと低かったり、個人情報を転売されたり、カード情報を抜き取られて悪用されたりと、トラブルが起きることもあります。

仮にこのようなトラブルになった場合、その他の一般的なトラブルと同じく相談できる窓口はあるものの、クレジットカードの換金自体がグレーゾーンな方法になることから、利用者としても被害を訴えづらいという実態もあります。
このようなことからも、換金サービスはいろいろな中小業者が行っており、中にはトラブルになりやすい相手もいることは理解しておきたいですね。

良心的な優良業者を選びましょう

なお、すべての換金業者がこのような悪徳なわけではありません。
良心的な経営をしている優良会社もあります。
本当にクレジットカードを換金したいとき、なるべく選びたいのはこのような優良業者ですね。
そちらを使うと、トラブルもそれほど起こりません。
サービスの概要はよく確認する必要がありますが、換金の仕組みやその業者での条件をよく確認の上で利用すれば、事前に聞いていた通りの換金ができることも多いです。
個人情報やカード情報の二次利用なども起こりにくく、安全性は高めです。

このようにクレジットカードの換金業者には、いろいろな会社があります。
グレーゾーンの方法になることから、利用は自己責任となりやすく、悪徳業者に当たらないためには、自分でしっかり業者を選ぶ必要があります。

これら会社はインターネット上で集客していることが多く、その会社の換金サービスの概要もそちらに載っていることが多いです。
まずはそれらを見て、安全に使えそうか、よく確認するといいです。
このときにその業者の情報もチェックするといいでしょう。
その会社の名前や連絡先などを見て、信頼性を判断するのもいいですね。

このほか、これらサービスを使ったクレジットカード現金化の口コミを見て、安心できる業者を探すのもいい方法です。
クレジットカードの換金業者を使うときは、その実態をよく確認し、確認すべきことをよく確認した上で利用すると、うまく現金化できます。